レディースクリニック山原

ピル外来

より確実で安心な避妊のための低用量ピル
より確実で安心な避妊のための低用量ピル

女性ホルモンの作用によって、望まぬ妊娠を防ぐ避妊薬です。飲み忘れなく毎日規則正しく服用することで、避妊効果は99%以上とされています。
女性主体で避妊ができるので、自分の体を自分で守ることができます。避妊に関する作用としては、排卵を抑える作用、子宮内膜を厚くさせない作用、子宮口の粘液が精子を入り難く変化させる作用があります。
また、避妊のほかに生理痛の軽減、生理量の減少、生理周期の安定、にきびの改善等の効果もあり、それを目的とした服用も増えています。

料金

  • ピル1シート2,500円
    (マーベロンのみ2,700円)

※初診料・再診料・指導料はいただいておりません。
※別途消費税がかかります。
※1シートから各種クレジットカードのご利用が可能です。

使用可能はクレッジトカード

ピルの種類

「28錠タイプ」と「21錠タイプ」の2種類があります。

28錠タイプの服用方法

生理の開始日より毎日決めた時間に1錠ずつ服用。28日間服用しピルがなくなったら、途切れず次の新しいシートを開始します。最後の7錠は、薬の成分が入ってない(プラセボ)錠剤で、通常その間に生理がきます。ピルを服用しない日がないため飲み忘れが少なく、当院では28錠タイプをおすすめしています。

21錠タイプの服用方法

生理の開始日より毎日決めた時間に1錠ずつ服用。21日間服用し、7日間休薬期間の後、新しいシートの1日目より開始。通常、休薬期間に生理があります。

取り扱いピル

  • アンジュ
    アンジュ

    日本で一番多く使用されているタイプのピルです。

  • トリキュラー
    トリキュラー

    日本で一番多く使用されているタイプのピルです。

  • シンフェーズ
    シンフェーズ

    サンデースタートピル(土日の生理を避けるピル)。不正出血が少ないのが特徴です。

  • マーベロン
    マーベロン

    ニキビに効果があるといわれています。不正出血やや多め。

  • ファボワール
    ファボワール

    ニキビに効果があるといわれてます。不正出血やや多めで、安いのが特徴です。

  • プラノバール
    プラノバール

    中用量ピル。低用量ピルより副作用の出る可能性が高いですが、効果も高いです。

避妊以外の効果

  • 生理痛が軽くなる
  • 生理の量が減る(貧血が良くなる)
  • 生理の周期が安定する
  • 生理の前のイライラ等、月経前症候群(PMS)の症状の改善
  • 肌荒れが改善し肌がきれいになる、ニキビが良くなる
  • 子宮内膜症の予防になる

副作用

飲み始めに20%前後の方が軽い吐き気、不正出血の出現、頭痛、胸の張りなどありますが、1~2か月飲み続けていくうちに治まってきます。

血栓症

ピル服用で起こる可能性のある重大な副作用として血栓症があります。血管の中で血液の固まりができて詰まり、血液が流れなくなることをいいます。
ピルを飲んでいない人と比べるとリスクは2、3倍になりますが、妊娠中のリスク(6倍)に比べると安全です。ただタバコを1日1箱吸う方はリスクが5倍になるため、当院では減煙・禁煙をお勧めしております。
なお、35歳以上で1日15本以上吸う方は危険なため、ピルを処方できません。

  • 服用者携帯カード

血栓症による重い症状が発生したときは、急ぎで救急外来のある総合病院の受診が必要になります。その時提示すると、診断治療の助けとなるカードを配布しております。

処方の流れ

  • 1.問診表の記入

    ピルを飲むリスクが高い方かどうかチェックをします。

  • 2.血圧・体重の測定
  • 3.服用方法の説明

    スタッフより服用方法について説明します。

  • 4.医師との面談

    ピルを飲むにあたっての注意事項、起こり得る副作用について説明します。わからないことがあれば気軽にご質問ください。
    内診(婦人科診察)はありません。血液検査は必須ではなく、希望者のみ行います。

  • 5.処方・お会計

    院内処方にてお会計時にピルをお渡しします。お支払いには各種クレジットカードをご利用になれます。

2回目以降の処方

受付でピルをお渡しいたします。スタッフがピル服用中お変わりないかどうか確認します。
決まった間隔(定期検診)で血圧測定、体重測定、医師の問診を行います。最初の3か月は副作用が起こりやすいため、基本的に1か月ごとにチェックします。
一定期間異常がない方は、一度につき最大6シートまで処方が可能です。

よくあるご質問

  • ピルはいつから飲みはじめるの?

    生理開始24時間以内の決めた時間から飲み始めます。生理1日目から飲めた場合はその日から避妊の効果があります。生理5日目までは開始可能ですが、7錠目までは別の避妊方法(コンドームなど)を併用してください。

  • 2シート目を飲むタイミングは?

    28錠タイプの場合は28錠目を飲み終わった翌日から2シート目に移り、21錠タイプの場合は21錠目を飲み終わって7日間の休薬期間が終わったら2シート目に移ります。

  • ピルを飲む時間は?

    毎日同じ時間に飲めるならいつでもかまいません。夕食後、寝る前だと気持ち悪くなりにくいことが多いです。

よくあるご質問一覧